2 thoughts on “(日本語) DSOでAR ~ 1. DSO本体インストール

  1. たける

    こんばんは。私は大学の研究で画像処理でARを行う研究をしており、DSOを実装してみようとしています。実装するにあたり、海外のサイトばかりで英語が多く意味の解釈を間違えてしまうことが多くあるので、このサイトにはすごく助かっています。
    今、DSOのダウンロードまで終わったのですがそれ以降の↓

    mav0/cam0/sensor.yamlにカメラパラメータがあるので,これを基にDSO用のパラメータファイルを作成してmav0/cam0/camera.txtに置いておきます.フォーマットの詳細はここ.基本的にカメラ行列と歪み係数を並べているだけです

    の部分が私の勉強不足でわからないですが、詳しくわからないので教えてもらえませんか?

    camera.txtのファイルの中身を見せてもらえるとすごくありがたいです。

    Reply
    1. tetro Post author

      こんにちは,
      camera.txtにはカメラの内部パラメータ(焦点距離,画像中心,歪み係数)を並べて置いておきます.
      OpenCVの記法(http://opencv.jp/opencv-2.1/cpp/camera_calibration_and_3d_reconstruction.html)で書くと以下のような感じです.

      “`
      RadTan fx fy cx cy k1 k2 p1 p2
      input_width input_height
      crop
      cropped_width cropped_height
      “`

      最後の三行は入力画像サイズと,実際に処理に使う領域サイズです.
      研究頑張ってください.

      Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.