エアフェスタ浜松2015

エアフェスタ浜松2015に行ってきました.
これで悲願の陸海空制覇です!

今回は気合を入れてrabiさんと一緒に前日から現地入りして車内泊までして参加したのですが,当日は雨… ブルーインパルスも飛ばないじゃないかと若干落胆しながら航空祭が始まりました.


この通り,会場は雨ではじめは何も飛ばないじゃないかと心配してました.地上展示は増槽に幼稚園児によるペイントが施されたT-4, F-2, F-15をはじめとして様々な飛行機が置いてありました.特に間近で戦闘機を見れたことで少しテンションが上がってきました.


最初の飛行演目はF-4だったのですが,初の航空祭で写真技術が全く無いというのと,曇りでピントが合いづらいというのが重なって全くうまく取れませんでした.撮れた中で一番マシだったのがこの画像というレベルで,このときは完全に絶望していました.


次はF-2.この機体はカラーリングが非常にかっこいいですね(洋上迷彩も好きですが).調べたところ,F-2Aの試作2号機だそうです.このあたりから少し写真のコツが掴めたのか,写真の歩留まりが若干向上しました.2枚目はボケてますが.


E-767はかなり大きくてゆっくりなので写真が撮りやすかったです.今回の航空祭で非常に好きになりました.


E-767の着陸.雨のおかげでスラストリバーサを使っていることがはっきりわかります.これに限らず離着陸全般で水しぶきが激しく散っていてカッコ良かったので,雨も悪いことばかりではないですね.


F-15の機動展示.このあたりで気づいたのですが,使っているレンズ(LUMIX 100-300mm f4.0-5.6)はテレ端の300mmだとオートフォーカスが弱くなるようで,わずかでもテレ端から離した方がピントが合いやすいようです.極端な話,280mmとかでも300mmのときよりずっとフォーカスが合いやすくなりました.これが分かってからだいぶ歩留まりが向上しました.


UH-60とU-125Aによる救難展示.ヘリからの降下や救難物資の投下などをしていました.


お昼休みを挟んだ後は,待ちに待ったブルーインパルスの登場です.お昼休み中に雨が強くなって中止かとも思いましたが,展示寸前に雨がやみ,むしろ青空が少し見えるくらいまで天気が回復したので良かったです.




ついにブルーインパルスを生目で見ることができました.やはり生で見ると感動モノですね.ただ,次は晴天の空で見たいです.今回で航空機撮影の経験値が上がったと思うので,次はもっといい写真を撮れるようにしたいです.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.