これはブログです。

3DCGとかWebとかカメラとか

2019/07/24

LaTeXパッケージの導入方法

簡単なことですが、忘れそうなので備忘録です。

外部からLaTeXのパッケージをダウンロードすると.styではなく.dtxのときがあり、LaTeXで.styを生成する必要があります。.styを生成するには.dtxの他に.insも必要で、この2つのファイルを同じディレクトリに入れて

を打ち込むと.styが生成されます。あとは、LaTeXが認識するディレクトリにコピーするだけです。

私の環境では

C:\texlive\2019\texmf-dist\tex\latex

になります。

 

2019年7月24日追記

twitterで指摘を頂きまして、texmf-distはtexliveが提供するパッケージを置くディレクトリのようでアップデート時に不具合が出る可能性があるようです。

自分でパッケージを導入する際は、まず下記のコマンドでTEXMFLOCALもしくはTEXMFHOMEを調べます。

私の環境では

C:\texlive\texmf-local

になります。その中にある\tex\latex\localにパッケージを入れて

コマンドを実行します。すると、認識するようになると思います。

 

参考:TeX Wiki | LaTeX入門/各種パッケージの利用

 

 

カテゴリ: プログラミング / タグ:

まだコメントはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。