これはブログです。

3DCGとかWebとかカメラとか

2019/07/03

延長コードを引っ掛けるやつをつくった

床に延長コードを敷いていたのですが、邪魔だったので棚の網目に引っ掛けるためにフックを3Dプリンタで自作しました。当初は100円均一でS字のフックが使えるか探してみたのですが、なかなかいいサイズがありませんでした。(延長コードの裏に引っ掛けるための穴が空いていた)

 

作成手順としてはノギスでざっくりと寸法を測り、それに合わせてShade3Dでモデリングを行います。単純な形状なので特に図面をスキャンして読み込むといったことはせず、押出しで「〇〇mm押し出す」な感じでモデリングします。あとはstl形式で吐き出して出力します。一個うまくいけばもう一個作成します。合計で約2時間くらいでした。

 

実際に引っ掛けてみるとうまくハマりました。こういった「どっかにありそうだけどないもの」をサクッと作れるのはいいですね。

 

 

 

 

 

 

カテゴリ: 3DCG / タグ:

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。