これはブログです。

3DCGとかWebとかカメラとか

2019/06/27

目のテクスチャについて

以前に書いたのですが、WordPressのデータベースが壊れて記事に貼り付けていた画像が消えたのと、ペイントソフトをPhotoshopからKritaに移行したのをきっかけにPSDのパス情報がなくなったので、改めて作成することになりました。

あくまで個人的な感想にはなりますが、結論から言うと

  1. 彩度の階層は2階層以上
  2. ハイライトは1つ以上
  3. (作風によっては)黒目はいらない

です。

 

1. 彩度の階層は2階層以上

彩度の階層とは目の色のことを指します。上から順番に濃淡にします。単色では少し味気ない感じ個人的には2階層以上、3階層で少しリッチになるのかと思います。

 

 

2. ハイライトは1つ以上

ハイライトとは、目の上にある白い反射です。これがないと、いわゆる「死んだ魚の目」っぽくなってしまいます。

 

 

 

3. (作風によっては)黒目はいらない

作風にもよるかと思いますが、今回のテクスチャの場合はあえて入れていません。入れる場合は目の色の一番濃い部分に近い色をおいた方がいいかもしれません。離れすぎていると猫っぽくなったり、怖い印象になったりします。

 

 

カテゴリ: 3DCG

まだコメントはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。